head_img
2020.8.1 新型コロナウイルス感染リスク低減の為の器材管理
2020.7.31
新型コロナウイルス感染症の予防対策

オーバーホールのすすめ

清潔な器材は空気も美味しい!

photo ダイビング器材のオーバーホールは大切です
ダイビング後の器材は砂・唾液・海水…さまざまな要因でとても汚れています。だから、使用後に真水で良く洗う事はとても大切な訳なのです。ただし、残念ながら器材の内部・奥深くまで洗う事はできませんね。そんな、水洗いだけでは十分に落としきれない内部の奥の汚れまで、皆様に代わって「分解・清掃・部品交換・調整」を行う、これもオーバーホールの重要な役割なのです。オーバーホール後の清潔な器材で美味しい空気を吸いましょう!


オーバーホールのタイミング

1年に1回もしくは100ダイブ

photo オーバーホールのタイミングはメーカーの推奨で「1年に1回、もしくは100ダイブ」と言われています。「ほとんど使っていない…」など器材の使用頻度は人さまざまですが、器材には《使わなくても劣化する部品》もございます。そんな理由から、使用回数の少ない器材でも定期的な器材オーバーホールは必ず必要です。


オーバーホールの内容

キレイに洗って、キレイな部品を取り付ける

photo オーバーホールの作業内容はとても多岐に渡りますが、簡単に言えば「汚れをキレイに落としてから、傷んだ部品を新しいものと変える作業」です。器材は使うほどに外観は傷が目立ちますが、オーバーホールを受ける事で、内部に関しては購入時の新品に近い状態に戻します。オーバーホール後の清潔・安全な器材を使うことで、ダイビングを安心して楽しむことができるのです。


シーズン前か、後か?

キレイな状態での保管がおすすめ!

photo 「器材をいつオーバーホールに出すのが最適か?」
当店ではシーズンの終わりをおすすめしています。シーズン終了後にオーバーホールを受け、内部の汚れをきれいサッパリ洗い流し、完全にキレイな状態で保管すれば残留塩分によるダメージも避けられるのでおすすめです。


正規のメンテナンスセンターが安心です

しっかりと教育・訓練を継続しています

photo 当店のオーバーホールはメーカーにて開催される講習会を受講し、認定を受けた有資格者が全作業を行います。また、定期的な更新講習を受講し、新しい技術情報の収集にも努めています。小規模の施設のため急ぎの作業は不得意ですが、慎重・丁寧を心がけ今日も仕事に励んでおります。おかげさまで今では一般のお客様だけでなく県内ダイビングサービス様、リゾートホテル様など、多くの方々よりご依頼を頂けるようになりました。器材オーバーホールの依頼先がまだお決まりではない方、一度当店の丁寧なオーバーホールをお試しください。


ダイビングパックが一番お得です

TIPPIのダイビングとセットで割引

photo TIPPIのファンダイビングを半年以内に利用された方、もしくはオーバーホール後の器材の受け取りを直近のTIPPIでのダイビング当日に指定された方はオーバーホールフルセット・13,000円を10,000円でご利用いただけます。
TIPPIのダイビングのご案内ページ
オーバーホール料金案内のページ


当てはまる方はオーバーホールのタイミングですね

icon_check 何年もオーバーホールをしていない

icon_check 器材に緑色の付着物が多く見られる

icon_check BCに勝手に空気が入る…

icon_check この先しばらく使う予定がない…

icon_check ホースにひび割れや膨らみが見られる


お客様より好評をいただいていおります


指定の場所まで器材を引き取りにお伺いいたします

point01 ・那覇市近郊にお住まいの方ならオーバーホールご依頼の器材をお客様指定の場所(ご自宅や最寄駅等)まで器材を引取りに伺います。作業完了後は直接お届け、もしくは宅配便でお客様宅へお届けします。

お泊りのホテルまで器材を引き取りにお伺いいたします

point02 ・沖縄本島でのダイビング後にオーバーホールにお出しいただける場合、お泊りのホテルまで器材を引き取りに伺います。器材は乾かす必要がありません濡れて汚れた状態でも大丈夫です。作業完了後は宅配便でお客様宅へお届けします。

お泊りのホテルへ器材をお届けいたします

point03 ・沖縄へのダイビング旅行前に当店に器材をお送りいただけましたら、作業完了後は指定の日までにお泊りのホテルにお届けさせていただきます。


 

お問い合わせはコチラへ!

icon mailtippi@sage.ocn.ne.jp icon TEL090-7766-8846
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る